Fri 01.15.2016
佐伯市街

佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」 が行く先は・・・さいき春まつりに「菊姫さま」が出現。京町通り、武家屋敷通りを進み佐伯城へお帰りになります

桜のライトアップに照らされて菊姫一行がいく 5代目菊姫
大日寺くからわる菊姫伝説

江戸の昔、佐伯藩のある家老の家に十八になる菊姫という城下の若侍たちの誰もが嫁に欲しがるほど美しい娘がいた

ある日、姫の顔に吹き出物が出始めた。姫は大日寺の弁財天に願をかけお堂に籠り一心に祈り続けた

結願の夜の丑三つ時、ロウソクだけの暗いお堂の中で目も眩むような強い光が煌き弁財天の後から大蛇が躍り出てきた

気を失った菊姫が目覚めた翌朝、不思議なことに菊姫は元の美しい顔に戻っていた

この話が城下に伝わり、弁財天のご利益を受けて美しくなりたいと願う娘達のお参りがひきもきらなかったという


江戸時代より佐伯藩城下として栄えてきた佐伯。初代佐伯藩主・毛利高政は、慶長十三年(1608年)に藩内の武運長久、五穀豊穣、万民豊楽を祈願する寺院として、東光山 大日寺を開創しました。佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」は、この大日寺に伝わる「菊姫伝説」を元にして生まれました。
*「菊姫伝説」(『大分の伝説』大分県小学校教育研究会国語部会編より要約)




佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列

佐伯市に縁のある女性が公募によって選ばれ、さいき春まつりの一日のみ、菊姫さまが現れます。まず、顔見せが行われ、この日のみ本堂に安置される「弁財天様」へのお礼参りが大日寺にて行われます。
その後、佐伯城へと帰る菊姫を「弁財天花車(べんざいてんだし)」に乗せて、京町通りより進みます。武家屋敷通りの茶室・汲心亭より三の丸・櫓門までは、佐伯バンブープロジェクトによる「竹灯」に浮かび上がる、桜並木の中を、姫行列は歩いて進行。櫓門が開かれ、佐伯城へとおかえりになるまでを描いています。
二百有余年の時を隔て、多くの人々を魅了する、春の夜の幻想的な祭りとなっています。




弁財天とは
弁財天とは水の神です。弁舌、技芸、学問、音楽、福材、智慧、戦闘神として信仰されてきました。

財宝の神様
豊かな実りをもたらす富と繁栄の神様です。本来の表記は弁才天ですが、「財」の字を使い、財宝をもたらす神とされたことから、江戸時代に七福神の一人となりました。

水の神様
弁財天の起源は、インドのサラスヴァティという河の神様。日本でも水を守る神様として、琵琶湖の竹生島や、湘南の江ノ島など、水辺の聖地に祀られています。

音楽の神様
弁天様は女の神様です。琵琶を弾く音楽の神様であり、更には、芸能の神様として信仰されています。

八本の手を持つ神様
インドでは、水の恵みを与えると共に、河の怒りをもって人々をいさめる神様でした。そのため、日本でも女神でありならが八本の手に武器を持つ、勇ましい姿に作られました。二本の手で琵琶を持つ姿は、鎌倉時代に音楽の神様として信仰されるようになってからのものと言われています。




★東光山 大日寺

大日寺に祀られている弁財天は、八手弁財天(はっぴべんざいてん)。
八本の腕には、弓、力、剣、斧などを携えていて、頭上には日本古来からの穀物神「宇賀神(うがじん)」と蛇がおり、豊穣、財運と結びついた神様です。
建立の由緒は、宝永四年十月四日に佐伯を襲った地震と津波による甚大な被害に心を痛めた藩主・毛利高慶によって、宝永五年二月、民の守護を祈り安置されたと言われています。
大日寺では、弁財天安置以来、法要が行われてきました。菊姫伝説が広まった後には、弁財天のご利益を授かろうと、多くの女性達がお参りに訪れるようになりました。佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」 は、二〇〇九年より、この法要にあわせて行われるようになりました。

東光山 大日寺
初代佐伯藩主・毛利高政が、藩の祈願所として創建。
高野山真言宗・本尊は金剛界大日如来座像。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016年度 六代目 菊姫募集

応募期限 2016 年12日(金)まで 

2016年4月2日(土)さいき春まつりにおいて『菊姫行列』を実施。
菊姫伝説に基づき、佐伯藩に実在したとされる菊姫様を再現します。
一生に一度の、六代目「菊姫」になって頂ける女性を募集いたします。 

募集人数:1人 ※ボランティア参加となります
応募資格:満15歳以上(中学生除く)※自薦他薦は問いません
      佐伯市在住、佐伯市出身、市内の事業所や学校に通っている人。
応募方法:佐伯市観光課または、各振興局・地域振興教育課にある
      応募用紙に必要事項をご記入の上、ご提出ください。(郵送可)
審査方法:1次 書類、2次 面接
お問合せ:佐伯市観光課 TEL 0972-22-3942 詳しくは、お問合せください。

菊姫と一緒に歩こう

行列出演者募集!(応募方法は上記と同じ。応募多数の場合は抽選となります)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


6代目・菊姫決定!  (2016年3月20日)

今年も菊姫さまに10数名の方にご応募いただきました。
多数のご応募、ありがとうございます!
1次書類、2次面接を経て、厳選なる審査の上、

佐伯藩・弁財天様参り菊姫行列
6代目菊姫さまは

小野 楓(おの かえで)さんに決定しました!

kikuhime2016-00.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」実行委員会 公式サイト


お問合せ先:佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」実行委員会 実行委員長  染矢邦英さん TEL090-6636-5850 





Information

施設データ

佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」実行委員会
連絡先 染矢邦英さん TEL090-6636-5850

お問い合わせ先

佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」実行委員会  染矢邦英さん TEL090-6636-5850
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

アクセスマップ

Facebookページ

Link

  • 佐伯キャンプ・温浴ガイド
  • 味力全力!
  • 佐伯藩菊姫物語
  • さいきレストラン2015
  • 大分・宮崎ドライブパス
  • かぼすブリ・かぼすヒラメ
  • 日豊海岸シーニック・バイウェイ
  • 黒潮の極佐伯寿司海道
  • 佐伯ごまだし暖簾会
  • 東九州伊勢えび海道
  • ぶんご丼街道
  • 大分島めぐり
  • 佐伯市歴史資料館
  • 佐伯市城下町観光交流館
  • 佐伯の人手間物語
  • 佐伯市スグレモノ情報館
  • 佐伯市
ページトップ