Sun 04.08.2012
佐伯市街米水津

標高582m 元越山(もとごえさん) -佐伯の山一望千里、国木田独歩も特別な思いを抱いた山…

頂上から四国、日向灘を望む
  • 国木田独歩の碑文
  • 木立川より元越山を望む
「九州百名山」に選定されている元越山。明治の文豪 国木田独歩も元越山をこよなく愛し、下宿先の部屋の窓から眺めていたと云われています。独歩は佐伯に滞在していた間に元越山に 2度登り、『元越山に登る記』にその眺望のすばらしさを記しました。
頂上からの眺めは、遠く四国の山々・豊後水道・鶴御崎半島から由布・祖母・傾・久住・阿蘇まで、360度の眺望を楽しめます。「展望の良い山全国選抜12(山と渓谷社刊)」にも選抜されたことからも、その眺望の良さがわかります。

頂上には、日本国土地理院の定める一等三角点(全国約1,000カ所)が設置されています。佐伯市の山ではほかに「佩楯山」に一等三角点が置かれています。

毎年 2月には「木立ふるさとづくり(元越会)」による登山会が開催されます。登山会に参加すると「登山認定証」をもらえます。

【 国木田独歩と元越山 】
明治26年(1893年)、佐伯町鶴谷学館教師として、弟と共に来佐した国木田独歩(くにきだどっぽ)。後に、明治を代表する文豪として評される人物です。佐伯滞在はわずかに1年足らずでしたが、尺間山、彦山、元越山などの山々に登りました。
国木田独歩は、元越山をこよなく愛し、山頂からの景色が独歩が尊敬するイギリスの詩人、ウィリアム・ワーズワースの世界と似ている言い、その眺望のあまりの美しさに涙したと云われています。

【 一等三角点 】
三角点(さんかくてん)とは、三角測量を行う際に経度・緯度・標高の基準になる点のこと。基準となる柱石(測量標)が設置される。
三角点のうち一等三角点は全国に約1000点、約40kmの間隔で設置される。必要に応じて補点(約25km間隔)が設置される場合がある。通常は、見通しの良い場所に設置されるため、眺望の良い山に設置されることが多い。

【元越山に登る会】
毎年2月には、「木立ふるさとづくり(元越会)」主催の登山会「元越山に登る会」が開かれます。登山会についてくわしくは「木立地区公民館(0972-29-2221)」へお問い合わせください。

【元越山色利登山道を守る会】
毎年4月と11月の第3日曜日には「元越山色利登山道を守る会」の主催で「元越山に春の登山会」「元越山に秋の登山会」が開催されます。元越山から空の公園への尾根縦走路(元越天空ロード・7.6km)を歩くコースや、「ぜんざい」のお接待とミカンや魚加工品などの地元特産品の即売会も予定されています。くわしくは佐伯市観光協会米水津支部(TEL:0972-35-6111)へお問い合わせください。


Information

施設データ

元越山 データ:
○ 標 高: 581.5m
○ 所在地: 佐伯市木立・佐伯市米水津
○ 登山道: 約90分
○ 駐車場: 有り(マイクロバス可、登山口)
○ トイレ: 有り(登山口に簡易トイレを設置)
○ 主な掲載誌: 展望の良い山全国選抜12(山と渓谷社)、九州百名山(山と渓谷社)
○ 登山会: 毎年2月に開催

お知らせ

平成25年の山開きは 2月10日(日)です。
登山会については「木立地区公民館(0972-29-2221)」へお問い合わせください。
登山口は木立側(大分県佐伯市大字木立)と米水津側( 大分県佐伯市米水津大字色利浦781)があります

お問い合わせ先

木立地区公民館 TEL: 0972-29-2221
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

(左) 登山口 (中) 駐車場 (右) 休憩スペース(登山口)

アクセスマップ

交通アクセス

東九州自動車道 佐伯ICより車で約25分(木立地区公民館まで)

Facebookページ

Link

  • 佐伯キャンプ・温浴ガイド
  • 味力全力!
  • 佐伯藩菊姫物語
  • さいきレストラン2015
  • 大分・宮崎ドライブパス
  • かぼすブリ・かぼすヒラメ
  • 日豊海岸シーニック・バイウェイ
  • 黒潮の極佐伯寿司海道
  • 佐伯ごまだし暖簾会
  • 東九州伊勢えび海道
  • ぶんご丼街道
  • 大分島めぐり
  • 佐伯市歴史資料館
  • 佐伯市城下町観光交流館
  • 佐伯の人手間物語
  • 佐伯市スグレモノ情報館
  • 佐伯市
ページトップ