Sat 06.01.2013
佐伯市街

城 山 -登山道-「城山が鳴るとき、佐伯鳴る」と、国木田独歩が記した城山。いまでも佐伯市民に愛され続ける城山の魅力・・・

城山遠望
  • 櫓門(やぐらもん)
  • 城跡は石垣を残すのみ
城山頂上までの道のりには、独歩碑の道、登城の道、翠明の道、若宮の道と、4つの登山道があり、それぞれ四季折々の風景が楽しめます。山頂からは、遠く四国の山々まで眺望でき、登る人が後をたちません。

明治の文豪国木田独歩は「大木暗く繁った山であまり高くはないが甚だ風景に富んでいました」と記し、「余が初めて佐伯に入るや先ずこの山に心動き、余巳に 佐伯を去るも眼底其の景容を拭い去る能わず、この山なくば余には殆んど佐伯なきなり。」とさらに記しています。佐伯市民にとっても城山は、今なお心のより 所であり、シンボルです。

【 独歩碑の道 】
山頂までおよそ800mの散策路です。
城山登山口から40mほど登ると、江戸時代には射的場として使われていた平坦な広場があります。ここから右に大きく曲がって、尾根沿いにシイ・カシなどの大木の間を登り、約20分で山頂に到ります。勾配も比較的ゆるやかで、途中に見晴らしの良い箇所もあり、散策に適した登山道です。

【 登城の道 】
三の丸から谷沿いに山頂に到る登山道で、古くは武士が登城に使った主要な道です。
一部に石畳の残る風情ある登山道ですが、岩が露出していること、傾斜が急なことなどから、健脚向きの登山道といえます。

【 翠明の道 】
三の丸から左に進み、途中「翠明台」を経由して西の丸に到る道です。翠明台は、「翠明亭」という涼み小屋があった場所です。登りつめたところで「登城の道」と合流し、山頂に到ります。

【 若宮の道 】
城山の西麓の若宮神社から谷沿いに山頂に到る登山道です。途中に雄池・雌池があり、オオイタサンショウウオ産卵場所として知られています。湿気が多く傾斜が急なことから、健脚向きの登山道といえます。


周辺観光施設:
 ○ 城下町佐伯 国木田独歩館
 ○ 茶室 汲心亭
 ○ 日本の道100選 「歴史と文学のみち」






Information

施設データ

城山 施設データ:
○ 所在地: 〒876-0831 大分県佐伯市大手町1丁目
○ 標 高: 144m
○ 開館時間: 見学自由
○ 駐車場: 文化会館下市営駐車場(無料・大型可)
○ 休館日: 見学自由
○ トイレ: 有り(登山口左)

お問い合わせ先

佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

(左) 石垣 (中) 上空から見た城山 (右) 登山道

アクセスマップ

交通アクセス

東九州自動車道佐伯ICより車で12分
最寄りの駅: JR佐伯駅
最寄りのバス停: 大分バス・大手前

Facebookページ

Link

  • 佐伯キャンプ・温浴ガイド
  • 味力全力!
  • 佐伯藩菊姫物語
  • さいきレストラン2015
  • 大分・宮崎ドライブパス
  • かぼすブリ・かぼすヒラメ
  • 日豊海岸シーニック・バイウェイ
  • 黒潮の極佐伯寿司海道
  • 佐伯ごまだし暖簾会
  • 東九州伊勢えび海道
  • ぶんご丼街道
  • 大分島めぐり
  • 佐伯市歴史資料館
  • 佐伯市城下町観光交流館
  • 佐伯の人手間物語
  • 佐伯市スグレモノ情報館
  • 佐伯市
ページトップ